「吹田日和」さんに先日、取材をしていただきました。

 

「吹田日和」さんは若い方々が作っておられる

「吹田がもっと好きになるローカルメディア」

 

 

「吹田市の人々や活動、モノなどにスポットを当て、取材しています。

新たに人と人、人と街が繋がるきっかけとなるメディアを作っていきたいです。」

                  Instagramの「吹田日和」さんより。

 

とても恥ずかしいですが、掲載していただいたものを紹介させていただきます。

 

http://suitabiyori.com/store/a-cocoro/

 

取材していただいた方のお一人の女性が昨年、クリスマス時期にお母さまとご一緒にご来店いただき、Gunter Reichelの天使さまに一目ぼれ、、、、、。

取材当日にお名乗り頂いたので、思い出した次第です。ありがとうございます。

 

若い方々に、優しく賑やかに取材をしていただき、ザイフェンの品々などにも感動の声をいただきとても嬉しく、ありがたい時間でした。

 

吹田の街が大好きです。どんどんと大きく繋がっていきますように。。。。。

 

Thank you so much "SUITABIYORI"!!!

 

 

吹田はここ2-3日に気温がとても下がり始めました。

木々の葉がきれいな色に、空の雲も冬の雲になって参りました。

 

                       お近くの大学にて

 

お待たせ致しておりました北欧からのアイテムたち。

やっと届きました!!。大きなパッケージを開けると緩衝の紙の中から

この子達が顔を見せてくれ思わず「ようこそ!!」と。

 

 

スウェーデンやノルウェのクリスマスには欠かせないユールボック・Julbok(クリスマスのヤギ)

サイズが日本サイズ?とでも言えるようなサイズを取り寄せました。

高さが三つ編みの角の一番高いところまで30僂曚鼻

しっかりとワラで編まれ、赤いリボンで結ばれています。

穂でできたヒゲも立派です。

 

元々は北欧神話の神様の車を引いていたヤギに因んでいるそうです。クリスマス前に街を訪れて準備ができているかを確認する、日本のナマハゲを連想させるような存在だったようですが、

キリスト教と同化するにつれてプレゼントの運び手トムテのソリを引く役目になったそうです。

のでこのヤギさんがクリスマスデコレーションになって行ったとのことです。

ツリーの足元やリビングに如何でしょうか?小部屋ではスペースが少ないので、吊るしてみようかな?と考えています。

 

そして

もう一つのオブジェ「モフモフひつじさん」

 

厳選された羊毛をつかっているので、本当にモフモフ。

足も首も見えません。

顔と足は松の木を荒削りに彫っていますので、とてもナチュラル。

経年でその色が変わって来るのだろうな...と想像しています。

こちらも一番小さなベビーのサイズです。頭のてっぺんまでが約16僉鼻からお尻までフワフワ状態で20僉

床よりはボードの方が似合いそうな感じですね。

 

また

新しいキャンドルリングも仲間入り。外回りの径が23僉

こちらはダイニングテーブルにピッタリ。

クリスマス時期にはモミの枝など緑を周りに飾ると豪華になりますね。

アドヴェントにもOKです。

 

お好きなデコレーションを付けていただくように4か所に穴があけられてます。

ラッセントレの小さいサイズのオブジェには底辺にペグがついています。

それらはこのようなアイテムにさして使用もできるようにしてあります。

 

 

こちらはリング用のモミの木・緑(赤もございます)をさして

木製ティキャンドルを置いてみました。

 

在庫をきらしておりました木製のキャンドル(上の画像のティキャンドル等)も各種再入荷しました。

 

新しいティキャンドルホルダー

手描きでリンゴンベリーが描かれてます。

パッケージに入ってリボンもかけられてますのでプレゼントにも。

白と深緑があります。とても可愛い!!

 

 

 

同じデザインのハートやダーラナホースのオーナメントもございます。

 

 

そして北欧のツリーのオブジェも2サイズ。

 

時を同じく、スウェーデンのテキスタイルもやって来ました。

クリスマスの赤はとても美しいのでランナーをメインに。また

トムテが可愛かったので、こちらも。。。

 

後はアスタプルキネンの手描きのベルを残してほぼ、今年のクリスマスのアイテムは揃いました。

手描きのベルも数日中にやって来てくれるものと...また、お知らせいたします。

今年のNEWが2点あるようですよ。

 

急に冷たくなりました。

どうぞ、体調管理を十分になさっていただきますように。

 

 

1999年12月に吹田市山田東に木製玩具を中心のアトリエCoCoRo&...を開店させていただきました。

JJが50歳代、BBが最後の40歳代でした。

 

 

何も知識のない世界でした。ただ、少しわかっていたのはJJが会社時代の輸入に関することのみ。

お客さまからおもちゃのことを教わりながらの最初の5年。お休みはほぼ無かった気がいたします。

 

 

そしてJJが70歳まで!という目標を2年オーバーして2017年におもちゃの部門を縮小し、

今の小部屋に移り、主にドイツ・ザイフェンからの木製工芸品のお店となりました。

 

 

そして今、3回目のクリスマスマーケットを開催中です。

 

 

開店から20年。。。。。

皆さまの暖かいサポートのお陰さまで、

本当にお陰様で20歳を迎えることとなりました。

心からお礼を申し上げます。家族の協力にも感謝。

 

そこで、、、

 

細やかながら「おかげ様で、、」の気持ちをお伝えしたいと思い、

 

12月6日〜12月9日の4日間、小規模ながら大ッきな気持ちを詰め込んで

「あかげさまの4日間」を企画いたしました。

 

☕期間中はゾネントア社のクリスマスのお茶をご来店のご希望の皆さまに。

 

🎁お買い物のお客さまに*お楽しみくじ*毎日5名様に4日間で*20個*のプレゼントが当たります!

 

そしてお隣のアトリエmapleさんのご協力もいただいてワークショップでわいわいがやがやも。

 

6日(金): 10:00〜12:30 「ティキャンドルホルダー」 Workshop   

      ドイツの木製透かし5種のデザインのキットからお好きなデザインを。

      滋賀の和ろうそくの大與さんの米ぬかのティキャンドルと

      生のモミの枝をお付けします。

      簡単な組み立てのキットです。30分あまりで出来上がります。

      お好きな方はご自宅でトランスペアレントペーパーを張っていただいても。

      その後お話に花を咲かせてください。(お茶とお菓子も)   1500円

 

 

透かし絵の模様は

全部で6種類

 

【鳥と花かご】

 【天使】

 

【鳥とちょうちょ】

 

【ベルとキャンドル】

 

 

【ザイフェン教会とキャロル】(ご紹介の画像です)

 

 

 

7日(土)と8日(日): 11:00〜17:00 アトリエmapleさんによるWorkshop

 

ステンドグラスをこんなに気軽に作らせていただけるなんて。。。

この時期にピッタリなキャンドルスタンドとアクセサリー。素敵です。

 

ステンドグラス・ガラスのお家

「キャンドルスタンドまたはアクセサリー」

  ステンドグラスから漏れるロウソクの灯りは本当に素敵ですね。

  キャンドルスタンド(4種から)    2800円   90分

  アクセサリー(屋根の色を選べます) 2000円   60分

 

 

 

そして

 

アクセサリーは

可愛いお家のアクセサリー

お好きな屋根の色が選べるそうですよ。

ペンダントトップなどに。。。

 

 

9日(月): 10:00〜12:30 と  16:00〜18:30  Workshop

「木製ラッキーボタン 又は メモノートクリップ」

  ドイツの老舗グラウプナー工房から無理をお願いして細かいピースのキットを送っていただきました。

  同じく取り寄せたグラウプナーがお使いのグルーで付けて仕上げてまいります。

  ピンセットが必要なほどの小さいパーツもあります。

  オリジナルなグラウプナーの小物をお作り頂ける機会です。お見逃しなく。

 

★ラッキーボタン  1500円

  高さ1冂、直径6僂曚匹離妊スクに小さなパーツをお好きに。。。

  クリップも付いています。大きなクリップにも、ペーパーウェイトや飾りにも。

  パーツはディスクに乗り切れない程ありますので、余ったパーツでお好きな小物も。

  キットは既にセットになっていますので、ご了承ください。

 

 

メモクリップホルダー  2500円

  永い間作り続けられているメモクリップホルダー。

  グラウプナーらしい色合いのお品ですね。

  そのパーツを組み立てていただきます。

  キットは既にセットされていますのでお色のご指定はご容赦下さいませ。

 

 

蝶々さんも小さなクリップとなります。

 

現在も販売されています。

 

下は19年前にドイツで買ってきたものです。

左の小鳥小屋から出ているクリップにメモが挟めます。

お花の裏側は小さなメモ用紙をストックできるようになっています。

 

 

Graupner(グラウプナー)工房のご紹介

 

下の絵のオーナメントご覧になったことありませんか?

きれいなマットな色と白木を上手く取り入れている工房です。

 

クリスマスピラミッドや、オーナメントで人気者です。

オルゴールも手ごろな価格のものを作り続けています。

ご両親と娘さんと従業員さんで進めておられます。

お嬢さんとは何度かお目にかかりましたが、とても暖かい方です。

 

 

 

7月に東京の展示会で2代目のお嬢さんとお会いしてキットのお取り寄せも快く受けてくださいました。

 

4日間、どの日にお越し頂いても、大変もうれしいです。

 

ワークショップにご参加ご希望の方は

恐れ入りますが、事前にご予約をお願いいたします。

お電話:06-6875-1065

又は

メイル:mail@a-cocoro.com   迄。

 

どのワークショップもお茶と細やかですがスナックをご用意しております。

ワークショップでは冬のまったり時間をご一緒させていただければ。。。

 

クリスマスマーケット真っただ中の小部屋で

ワインと言いたいですが(お車でなければ可能ですね)クリスマスティーを片手に

本場のマーケットの「かけら」をお楽しみいただけましたら。。。。

 

皆さまのお運びをアトリエmapleさんとも共、お待ち申し上げます。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM