6月18日。。。。。

それはあまりに突然に

そして

強い一撃でした。

 

小さなお子さんの命も・・・・心からご冥福をお祈りいたします。

 

また、ガスや水道が止まっている地域も・・・・・

一日も早く、普段の生活に戻っていただけますように。

 

忘れたころにやって来る!

1995年から23年。

忘れておりました。

どこかに置いたままにしていた、、と言うのが実感です。

 

CoCoRoと自宅はたくさんのものが落下しました。

が、二人共、おかげさまで大丈夫です。

 

お店は1階で、ガラス製品などが少ないため、大事にはなっていなく、

ホッとしております。くるみ割り人形の王様がお一人落下されてましたが、

お怪我はなく、さすが、王様!

他の小物たちも暴れまくってはいましたが、大丈夫でした。

 

自宅は5階で

一番驚いたのは冷蔵庫のドアが開き、中のものまで飛び出したこと。

マグカップのコーヒーも飛び出して、カップは倒れていないのに、テーブルに

コーヒーが。

これは、揺れの瞬間はあまりに怖くて身体や目や耳が働いてなくて、

後で気づいたことなのですが。

 

食器棚、本棚、飾り棚全てからそれぞれが勢いよく落ちて

硝子などが飛び散り、後片付けに少々手間取りました。靴を履いて!でした。

 

この地域はおかげさまでライフラインは問題なく当日から動いておりまして

ありがたいことに生活には支障がありません。

 

阪神淡路大震災の折は倒壊建物や、火事でニュースの画像を疑いましたが、

以来、耐震工事も行き届いている証なのか、倒れたりしている

建物は幸いご近所にはありません。

近辺では当日と翌日はスーパーなど閉店されていましたが、棚の商品の崩れで

大変だったためも一因では。。と少しお店側の同じ観点から想像しております。

 

でも即、復旧されて、お店再開されていて、感謝です。

 

周辺では小中学校の臨時休校もおわり、何事もなかったかのように見えます。

日本は冷静!沈着!真面目!な国民性だなーと一人で関心、納得しています。

阪神淡路大震災から学んだことがたくさんあったこと、実感しております。

 

まだ少し余震があるようで、時々、揺れていないのに揺れているように感じたり、

ちょっとナーバスになっていますが、普段の生活に感謝。

忘れていたことにもう一度向き合いなさい!と痛感しております。

 

沢山のお客さまやお取引先からお見舞いのメイルやお電話を頂戴しております。

ありがとうございます。

 

少しずつ、気持ちも含めて、通常に戻ってまいります。

 

復旧に今も日夜、お仕事を続けてくださっている方々に感謝。

そして

普段通りの生活ができることに感謝。

ありがとうございます。

 

 

 

 

梅雨に入りました。

でも、ここのところ傘の出番は少ない吹田です。

 

12日(火曜日)にドイツ・ザイフェンのお取引先の担当者が

神戸や東京での仕事への道すがら、CoCoRoに立ち寄って下さいました。

 

5年前にも古いほうのCoCoRoを訪れてくれたのですが、

今回はその時より、何度かお会いしているせいで、友達との再会のように感じました。

 

朝一に関空から伊丹空港までリムジンバスに乗ってもらい伊丹でピックアップ。

 

 

雨が降りそうでしたが、なんとか降らずに、夕刻神戸のホテルにお送りするまで傘は不要でした。

 

小部屋の氏神様の伊射奈岐神社さんにまずはお参りして

 

そして

小部屋にご案内し、お仕事のお話。

いつもサラサラと仕事をこなしてくれる人で、

少々無理なお願いも、サラッと聞き入れてもらっており、

とても、ありがたい担当者さんです。

新しい小部屋のオーナーさんの30年前に購入されたキャンドルアーチの部品。

どの工房のものかもわからなかったのですが、うれしいことに探して送ってくれたり、

 

右上の段の花嫁さんがmissing。。。。

 

85歳のマイスターが作られたパーツ、工房の奥様にお願いしてくれた。。。

 

また、文化的なことで商品の後ろ側にある話が分からない時は尋ねて、教えてもらいます。

たとえば

・日本ではおなじみのない煙突掃除人。なぜラッキーシンボルなのか

・リンゴがなぜクリスマスのオーナメントに多いのか

などなどなど

そんなこんなで、ここ10年程のお付き合いの繋がりを深めて参ってます。

 

黒のスーツにシルクハットの煙突掃除人

幸せのシンボルとして沢山のアイテムが作られています。。

 

そして

勝手にこの近辺のことを「小さな京都」と名付けておりますが、

山田東の街並みをご案内。

大きな古いお屋敷も多く、お庭にお茶室が見えるようなお宅も。

波打つような瓦葺きの大きなお家にすごいね・・と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

山田東での最大の楽しみ

「南林寺」さん拝観

 

事前に本堂の中を見せていただけたら・・と厚かましいお願いを快く聞き入れてくださって。

実は南林寺さんの 今はもう2年生のご長男がお誕生の時からCoCoRoに

お越しいただいていて。

ご無理をお願いしてしまいました。お茶やお菓子までご用意いただいていて

 

静かでまったりとそして荘厳な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

 

竹林を背景にどっしりと佇む南林寺さん

 

 

 

ランチのあと

 

山田に来たら・・の

万博記念公園へ

太陽の塔が出迎えてくれました。

 

 

 

 

日本庭園散策。アジサイ、タイサンボク、菖蒲、蓮がそれぞれ美しく咲いていて

とても、タイムリーでした。

 

 

 

お掃除や手入れの行き届いた日本庭園に感動されて・・・

 

で、

最後は大観覧車から大阪を一望。

遠く、南港までも見渡せてラッキーでした。

 

 

あの山の向こう側も街??との質問に有馬かな・・・?と。

 

硝子のペンダントをお土産にいただきました。大切にします。

 

 

朝からフルに動き回り、タイムラグを乗り切るために寝かせない方式で。。。。

きっときっと日本での初めての夜は

バッタンキューとベッドに着かれたことと。

 

小さなCoCoRoを見てもらって、私どものテイストをより分かってもらえて、

CoCoRoに寄りたいといってくれた彼女に感謝の一日でした。

お天気も味方してくれて、ステキな思い出となりました。

 

これからも今まで以上にお取引のお手伝いをしていただけると確信し、

お互いをより深く知り合えた再会となりました。

クリスマスアイテムの助言もいただきました。お楽しみに。。。。。。

 

 

大阪も梅雨が始まりました。

これから、しばらく雨の季節。

木々の緑たちは嬉しそうな顔をしているように感じます。

長らくのお休みをいただき、ありがとうございます。

 

お休みの間

先週・そして今週頭に展示会やイベントを拝見してまいりました。

 

 

 

ドイツ・ザイフェンから三つの工房の方たちが国際展示会に参加されていて

お会いしてまいりまして、クリスマスアイテムの初めてのお取引も始まることになりました。

ギュンター・ライヘルからは昨年と同じく2代目の若いご夫妻が来られて

少しお話をして参りました。日本でのマーケットを広めるために、日本語のパンフレットも

作られてました。

 

北欧からの会社が目立った気がいたしました。

そして、その北欧、ラトヴィアのバスケット生産会社とお話ができて

どっしりとした感じのオーナー奥様に詳しくお取引のお話をいたしました。

少しサンプルとして手に入れて来ましたが、とてもしっかりと編まれています。

自分たちで柳の木を植樹から編むまでを一貫してされている会社です。

カゴ好きのBBにはたまりません・・・・・・

あと少しでラトヴィア製のカゴが仲間入りいたします。お楽しみに。

 

 

申し訳ございません。

ラトビアからのバスケット。

もう少しお時間を頂戴することになりました。

ご了承ください。(2018年7月13日記)

 

 

 

そして・・・・

またまた北欧。

 

CoCoRoの長年のお客さまご夫妻のご友人がなんと!

映画「かもめ食堂」のロケに使用されたフィンランド・ヘルシンキのカフェを継がれて

現在「Ravintola(食堂)KAMOME」を展開されています。

その方を一昨日にご紹介いただきまして、、

 

 

Ravintola KAMOMEで使われているグラスボトル(お水や炭酸水を入れてテーブルにサーブされるとか・・)や

お隣のアトリエで販売されている白樺のククサはじめキッチンツールなどなど、CoCoRoで

販売させていただけることになりました。

うれしくてうれしくて。。。

 

 

どのアイテムにもこの可愛いかもめさんのロゴが、木製品には焼き印でこのロゴが。

 

 

 

 

また、うれしいことに

来週はドイツ・ザイフェンの取引先の担当の方がCoCoRoに来て下さることになっています。

今年のクリスマスアイテムの傾向など教えてもらえるのを楽しみにしています。

 

2年前ザイフェンでは地元のレストランで地方の典型的なお食事をご馳走になったので、

今度は、日本食でお迎えしようと思っています。お食事しながらお話して

お互いの気持ちを通じ合わせること、大切だと思っています。

 

そして、今月からクリスマスまでの期間は北欧をメインにした雑貨たちを所せましと並べようと思います。

お楽しみに!!

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM