新しく仲間入りした、この時期にお奨めのゲームをご紹介します。
「森の影あそび」というゲームです。他のゲームと一番違う点はお部屋を暗くしてロウソクを灯し、そのロウソクをサイコロの目に従って動かしながら遊ぶことなんです。

7人の妖精が深い森の中に住んでいます。魔法のロウソクを持った鬼がいるので、気をつけて!!鬼の持つロウソクに照らされ、自分の影ができると魔法にかけられて動けなくなってしまうからです。妖精たちは木の影から影に上手に逃げなければ・・・魔法にかけられても、仲間の妖精がその影に入ってタッチしてくれたら、魔法は解け、再度ゲームに復帰できます。火を持つ鬼が全ての妖精を魔法にかけるか、妖精が1本の木の影に皆一緒に集まれるか・・で勝敗が決まります。



5歳位のお子さんから大人まで、2人〜8人で遊べます。一人のプレーヤーが鬼の役になってロウソクを担当します。

ゲーム盤(紙製)、ロウソク(ガラスケース入りティーキャンドル)、ロウソクを押すための押し棒、大きな木3本、中くらいの木4本、小さな木3本(全て2枚の板を組み立てて出来上がるようになっています。)、妖精7人(帽子用のフェルト生地付き)とサイコロがセットになっています。

その木々はステキな色合いでゲームをしない時はお部屋に飾っておいてもGoodと思います。



ご家族寄り添って、お部屋の電気を暗くしてロウソクの灯りで作り出される幻想の空間で楽しむ鬼ごっこ。寒い冬もご家族ご一緒にロウソクの灯りであったかい気持ちになれるゲームは如何でしょうか。クリスマスのこの時期、お奨めです。

お子さんは、くれぐれも大人の方とご一緒に。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM