吹田はここ2-3日に気温がとても下がり始めました。

木々の葉がきれいな色に、空の雲も冬の雲になって参りました。

 

                       お近くの大学にて

 

お待たせ致しておりました北欧からのアイテムたち。

やっと届きました!!。大きなパッケージを開けると緩衝の紙の中から

この子達が顔を見せてくれ思わず「ようこそ!!」と。

 

 

スウェーデンやノルウェのクリスマスには欠かせないユールボック・Julbok(クリスマスのヤギ)

サイズが日本サイズ?とでも言えるようなサイズを取り寄せました。

高さが三つ編みの角の一番高いところまで30僂曚鼻

しっかりとワラで編まれ、赤いリボンで結ばれています。

穂でできたヒゲも立派です。

 

元々は北欧神話の神様の車を引いていたヤギに因んでいるそうです。クリスマス前に街を訪れて準備ができているかを確認する、日本のナマハゲを連想させるような存在だったようですが、

キリスト教と同化するにつれてプレゼントの運び手トムテのソリを引く役目になったそうです。

のでこのヤギさんがクリスマスデコレーションになって行ったとのことです。

ツリーの足元やリビングに如何でしょうか?小部屋ではスペースが少ないので、吊るしてみようかな?と考えています。

 

そして

もう一つのオブジェ「モフモフひつじさん」

 

厳選された羊毛をつかっているので、本当にモフモフ。

足も首も見えません。

顔と足は松の木を荒削りに彫っていますので、とてもナチュラル。

経年でその色が変わって来るのだろうな...と想像しています。

こちらも一番小さなベビーのサイズです。頭のてっぺんまでが約16僉鼻からお尻までフワフワ状態で20僉

床よりはボードの方が似合いそうな感じですね。

 

また

新しいキャンドルリングも仲間入り。外回りの径が23僉

こちらはダイニングテーブルにピッタリ。

クリスマス時期にはモミの枝など緑を周りに飾ると豪華になりますね。

アドヴェントにもOKです。

 

お好きなデコレーションを付けていただくように4か所に穴があけられてます。

ラッセントレの小さいサイズのオブジェには底辺にペグがついています。

それらはこのようなアイテムにさして使用もできるようにしてあります。

 

 

こちらはリング用のモミの木・緑(赤もございます)をさして

木製ティキャンドルを置いてみました。

 

在庫をきらしておりました木製のキャンドル(上の画像のティキャンドル等)も各種再入荷しました。

 

新しいティキャンドルホルダー

手描きでリンゴンベリーが描かれてます。

パッケージに入ってリボンもかけられてますのでプレゼントにも。

白と深緑があります。とても可愛い!!

 

 

 

同じデザインのハートやダーラナホースのオーナメントもございます。

 

 

そして北欧のツリーのオブジェも2サイズ。

 

時を同じく、スウェーデンのテキスタイルもやって来ました。

クリスマスの赤はとても美しいのでランナーをメインに。また

トムテが可愛かったので、こちらも。。。

 

後はアスタプルキネンの手描きのベルを残してほぼ、今年のクリスマスのアイテムは揃いました。

手描きのベルも数日中にやって来てくれるものと...また、お知らせいたします。

今年のNEWが2点あるようですよ。

 

急に冷たくなりました。

どうぞ、体調管理を十分になさっていただきますように。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM