日本の大手の代理店さんからのご案内で

 

ザイフェンのメーカーさんの倉庫に眠っていたミニチュアが届いています。

「ヴィンテージの動物と小物」

 

とても素朴な味わい。旧東ドイツ時代1960年後半から1980年代までに作られた

大らかな動物、家や農場。

 

年代を思わせる紙製の箱を開けると・・・・

紙好きにはこの風合いがたまりません。

 

 

農場のセットが出て来ました!

 

セット以外にも

少し大きめの(7W)動物はウマ、犬、山羊さんが

もちろん、ライフェンドレーエンの技法で作られています。

ひょうきんな表情がなんとも・・・

 

 

作りも絵付けも今のものよりは多少の粗さがありますが、

何とも言えない温もりと、ほのぼのとした風合いがございます。

 

もう一つのセットは「3色屋根の村」

小さな動物3種(セットによってブタ、ヒツジ、馬、ウシ、犬

から3種のアソートとなり、それぞれセットにより、アソートは

異なります)と人物二人(帽子の色などセットによって異なります。)

 

 

形のゆがみや絵付けのかすれ、はがれ、多少のカケなどは独特の味わいとして

ご理解いただければ。。。。

 

なんともとぼけた動物さんたちのお顔に

40年ほど前のかほりを見つけてごらんになってください。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM