今さらなお知らせではありますが、、、。

 

19年CoCoRoを運ばせていただき、その間いくつのプレゼント包装をさせていただいたことでしょうか。

 

CoCoRoでのお客様からのプレゼント包装のご依頼は100%お祝いの包装でした。

ので、紙合わせの左が上とか、右が上とか、考えることもなく、一種「右が上」で包むことができました。

それは日本のしきたりを間違えないように、お祝い包装の時の包み方の最小限の知識を入れてのスタートでの19年でした。

 

でも、何かもっとお勉強がしたくて、そしてこのままでもいいのか?という気持ちがどこかにあって。

そして何より、お客さまでラッピングの先生を25年もされている方と深くお知り合いになれたことが私の気持ちを奮い立たせてくれました。

そして

ラッピングコーディネーター養成講習会に参加させていただきました。

 

西洋のラッピングにはない、日本独自の「慶弔のしきたり」を教えていただいたり、

「のし文化」の由来など

日本のラッピングの文化の素も学ばせていただき、この年になっても、知らないことばかりを気づき、

本当に講習会に参加させていただいてよかったと。

 

主人の後押しも加わり、ラッピングコーディネーター資格試験も緊張しながら受験しました。

本当に久しぶりの受験。最年長は言うまでもありません。

 

おかげ様でうれしいことに、合格いたしました。

 

 

今までは主人にもプレゼント包装ができるように、、とキャラメル包みだけでの18年。

これからは斜め包みも、少しアレンジしたファンシーな包みもさせていただきます。

 

少し遅くなったしまいましたがご報告まで。

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM