第3弾は伝承したい「日本の文化」から・・・

 

       『五月節句瓶子の飾り』by Ms. S. Ozaki

        (瓶子とはお酒をいれる瓶のこと。こちらは曲げわっぱの酒器に・・・)

 

 

最近、日本古来の文化に強く惹かれるようになりました。

そして、自分の国の文化なのに知らないことだらけ、、、と

とても恥ずかしく感じています。

たとえば 和紙のお祝い袋などの折り方やお作法。

 

そして、風呂敷の包み方いろいろ。

長いもの、丸いもの、四角いものなんでも包める風呂敷。

小さな箱からスイカまでいろいろなサイズも大丈夫な風呂敷。

包むだけでなく、カバンになったりもする風呂敷。

その便利できれいな包み方がたくさんありそう・・・

 

幸いにもCoCoRoのお客さまに、この日本の文化に注目されて、研究なさって

それを分かりやすく、ハードルを下げて教えて下さる先生がおられるんです!! 

 

今回、ご無理をお願いしたら、嬉しいことに

2種のWorkshopを開いてくださることとなりました。

 

まずは

 

「折形(おりかた)ことはじめ -日常にすぐに使える-」

 

      『胡麻塩包み(五月節句)』by Ms. S. Ozaki

      (節句でお祝いのお餅に添えるきな粉や胡麻塩を包む折形)

 

日時:4月9日(日)10:30〜12:00

場所:CoCoRo

参加費:1,500円

先着7名様

 

お申込みは4月6日(木)までに

電話:06-6875-1065

Mail: mail@a-cocoro.com

までお願いいたします。

 

恥ずかしいですが【折形:おりかた】という言葉自体を昨年、初めて知りました。

 

進物などを紙で包む方法には、既に600年も前から伝統を持つしきたりや礼法があるそうです。中身と一緒に送る側の気持ちも一緒に贈る、今も大切にしたいしきたりですね。。。

 

身近な所ではお赤飯に添える胡麻塩や おはしの包み方や、

帯、扇子などの包み方などなど

数えきれない程の数の「折形」があるそうです。

 

今回は端午の節句に因んだ「折形」をはじめ、

例えば、ちょっとした心づけをお渡しするときなど

日常生活にすぐに使える「折形」の折り方を紹介していただきます。

 

想いを表す日本文化「折形」の世界を、ぜひこの機会にご体験ください。

そして

午後からは

 

お子さんもご一緒に

「ふろしきのつつみかた教室」

 

                  ふろしき包み いろいろ by Ms. S. Ozaki

 

日時:4月9日(日)

   。隠魁В械亜腺隠機В娃亜

   ■隠機В隠機腺隠供В苅

場所:CoCoRo

参加費:800円

各セッション先着7名さま

 

お申し込みは

電話:06-6875−1065

Mail: mail@a-cocoro.com

までお願いいたします。

 

ふろしきは先生がご用意くださいますが、お家からお持ちいただいてもOKです。

 

風呂敷、日本独自のラッピング?おカバン?

なぜ「ふろしき」って呼ぶの?

長いもの、丸いもの、いろいろな形のものを包んだり、カバンにして持ち運んだり

そして、何度も利用可能!最強の「エコ」ですね。

 

お子さん向けにはペットボトルを、大人の方にはワインボトルの包み方などなどなど。

そしてトートバッグならぬ、風呂敷バッグにする方法も。

ご自宅から包んでみたいものをお持ちいただいても。。。

 

いろいろな包み方を教えてもらって、普段生活に活用しませんか?


講師をして下さる尾崎 聡子先生ご紹介

社会法人全日本ギフト用品協会から大阪認定校と認定されている

【ラッピング工房・OZ】(摂津市)を2002年から主宰されています。
関西を中心に、カルチャーセンター講師やNHK TV「おしゃれ工房」にご出演、

京・恵比寿のウィンドウディスプレイ、

梅田阪急百貨店の10Fラッピングペーパー売り場のラッピングサンプルなどを

手掛けられるなど幅広くご活躍の先生です。

 

また、ふろしき研究会に1995年から入会されて研究をなさっており、

本年2月に風呂敷一枚で永遠の愛を結びに表現された作品「インフィニティ ∞」(下の画像)は

ラッピング大賞の佳作を受賞されております。

 

                        「インフィニティ ∞」 by S. Ozaki

 

日本古来の伝統文化を現代の、そして西洋のラッピングと上手に融合させて、

日常に使いやすい「和」の世界を提案されたり、発案されたり、、、

お風呂敷一枚で、こんなことが・・・

尾崎先生のそんなところがとても素晴らしくて、個人的に先生の素敵な魅力!だと思っております。

 

是非、ご一緒に「和の世界」をしばし、楽しませていただきませんか?

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM