冷たい日が続きます。

1月が今日で終わります。早いですね。。。。。

2月はもっと早く過ぎて行きそうです。

 

 

ここ3-4年はこの時期、小黒三郎さんのお雛様が届くのを今日か今日かと待つ日が続いています。

残念ながら今までに、お雛様が3月3日に間に合わないことが何度もございました。

ご予約をいただいておりますお客様、どうか、どうか、ご了承くださいませ。

 

一昨年のお話。

それは五月人形のお段飾りをご予約いただいていたおじいちゃま・おばあちゃまからのお電話。

多分連休直前だったと思います。

その時期にも、残念ながら、ご予約のお品をお届できていない状況でした。

 

「あのー、いつになりますかね・・?。

お婿ちゃんのご両親も招いての初孫の初節句のお祝い会を企画しているのですが、

5日には飾れるでしょうか?」

と遠慮がちなお声が受話器の向こうから。

 

胸が痛くなりました。届かなかったらどうしよう!!と。

でも、本当に申し訳ないのですが、私どもにも待つこと以外にどうすることもできなくて。

 

実は関東に住む孫にお祝いとして送った品があります。

今17歳ですので、当時そのお品は15年前のものになりますが。。。

もしも届かなかった場合は、それをお飾りいただくことで、ご了承をいただきました。

娘に頼んで送らせて、それをまた、即お手元に発送させていただきました。

ご予約を頂戴しているお品より、小ぶりなものでしたが、無いよりは・・・との思いでした。

そうして、なんとかお祝い会をしていただきました。

(残念ながら、ご予約のお品は事後の到着でした。)

 

お店に飾るお品もないくらいに、需要が増えて。。。

開店以来ですので19年ほどお取り扱いをさせていただいておりますが、

ここ4-5年、急激に人気が増して、でも、生産者さんサイドでは、この糸鋸を操れる技術を持つマイスターさんは

増えていなく、

また、

材料であるブナやセンなども色白、きれいな木目の材質のものが少なくなっているそうで

それが供給がついていかない理由とのことです。

3月3日や5月5日に間に合わないことはここ3年前位から起こり始めています。

マイスターさんたちは毎日毎日糸鋸を走らせて制作に励んでいてくださっています。

どうか、この状況をご理解いただきまして、ご了承いただきたく、お願い申し上げます。

 

あー・・・今朝はいくつかは届くとよいのですが・・・・

ちょっと、心配な独り言でした。ごめんなさい。

 

 

 

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM